FX 証拠金

、現時L点て売りと買いのバランスが相対卜的にどうなつているのかを示す指標です。移動平均線などが「トレント系指標」と言われるのに対し、RSlや、後ほど説明する「ストキャ
スティクス」などの指標はまとめて「オシレーター系指標」と呼ばれています。
 
コスト面のほかに、外国為替証拠金取引では、スワップポイントにも気を配る必要があります。ポジション保有期間が長くなればなるほど、スワップポイントの多寡は運用結果に大きく影響するからです。
 
5日と26週の移動平均線を比べるということは、1週間と半年の平均値を比べるということなのです。しっかり分析/情報の読み方を知る。複数の移動平均線を必ずチェックしよう移動平均線は、過去数日分の終値を平均したものです。
 
サポートラインある価格帯を超えて相場が下がりにくいと見られる場合に、その価格水準を示すテクニカル分析用語。価格支持線。サマータイム【さまIたいむ】夏に欧米諸国で採用されている標準時間よりも1時間早めた時刻制度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です